ホーム>PO's Factoryブログ>アボカドオイル活用法>アボカドオイル-森の雫と呼ばれる栄養バランス
アボカドオイル活用法

アボカドオイル-森の雫と呼ばれる栄養バランス

森の雫と呼ばれるアボカドオイル

トランス脂肪酸の含有量がもっとも少ないオイルです。

食用オイルとして・・毎朝のトーストにマーガリンからアボカドオイルに変えてみてはいかが?

ロシオデルボスケ・アボカドオイル>>コチラから

 

アボカドオイルは栄養価が高いだけではなく素材の味を変えないのが特徴。

スープや和え物、サラダのドレッシングまでオールマイティに使えるので普段の食生活に取り入れやすいです。

熱にも強く、製造より2年と酸化しにくいのも特徴です。

 

20171140943.jpg

こんな使い方もできます・・

◆クレンジングオイルとして◆

石鹸とダブルのご利用によって、夜のキッチリメイクもキレイに落とせます。 アイシャドウや口紅を落とすときは、適量のオイルで、中指と薬指をクルクルと円を描くように マッサージしてあげてください。 舞台の役者さんが使用する、ドーランも落とすことができます。 コットンでふき取った後、アボガド石鹸で洗顔すると、汚れがさっぱりとキレイに落とせます。

◆肌の保湿用パックとして◆

洗顔後もう一度適量のオイルを顔に塗布し、マッサージしたあと、適温の蒸しタオルで5分ほどおくと、お肌の保湿効果が上がります。 冬など、肌の乾燥する季節はお勧めです。

◆キャリアオイルとして◆

好みのアロマエッセンシャルオイルとアボガドオイルとブレンドして 全身をマッサージすることにより、一日の疲れを癒すことができます。 首筋や背中のなどを集中的にマッサージすると、リンパの流れを良くなり、全身の肌を美しく甦らせます。

◆頭皮マッサージ用オイルとして◆

頭皮や爪のケアにもお勧めです。良質な植物性オイルは皮膚からの浸透性、吸収性がよく、老廃物をだすマッサージ用としては最適です。豊富なビタミン類は爪や髪からも吸収され、艶やかな生来の美しさがよみがえってきます。

◆整髪/コンデショナーオイルとして◆

洗髪後のリンス・コンデショナーとしてご利用できます。洗髪には石鹸が一番良いと言われますが、実際は「髪がキシンでごわごわする」との消費者の声が多く、お手頃な界面活性剤のシャンプーに走ってしまいがちです。 

 
美容には欠かせないビタミンEもたっぷりです!なんとオリーブオイルの4倍の含有量なのです。
 
ロシオデルボスケ・アボカドオイル>>コチラから
 
【栄養成分】14g相当分/
 エネルギー:126kcal 脂質:14g
【原材料】アボカド(ハス種)
 食物繊維:135mg ビタミンE:4.6mg コレステロール:0mg オレイン酸:8.5g トランス脂肪酸:0.1g/100g
【容量】280g
【産地】メキシコ
【賞味期限】製造より2年

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.organic-po.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/32

ページ上部へ