ホーム>PO's Factoryブログ>食用オイルとして

食用オイルとして

[美味しい糖質OFF]なんてホントにあり!?

201962917458.jpg

タンパク質と体内の余分な「糖」が体の体温で温まって

【糖化】という現象がおこるそうです。

 

【糖化】とはフライパンでホットケーキをこんがり焼いた状態で、

体内で起きている老化現象。

 

要するにパンケーキのコゲならぬ 「体のコゲ」

 

 活性酸素による老化とはまた別物なのです。

活性酸素さえ除去すれば、アンチエイジングできる!

と妄信している方には盲点ですね。

 

そこで本気で考えたい糖質0%の食生活・・

といっても・・なかなか覚悟を決めないと難しいですよね。

よぉーっし!やるぞー!! 

 

なんて・・

 

ストレス社会に生きている私たちには覚悟を決めている暇もありません。

 

アボカドオイルが女性に人気な秘密

201935184219.jpg
アボカドオイルが女性に人気な訳は、

使い続けることによって痩せ体質な体をつくるからなのです。

2/19日に放映された、林修の【今でしょ講座】でも紹介されていました。

 

アボカドミステリー

 

何故アボカドはカラダを美しく、細見な体型にするのか・・

まず腸を老けさせない脂肪を蹴散らす3つの要素がポイントです!

 

その1.バナナ5本分の良質な食物繊維

アボカドには水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれており

腸内環境を整え得てくれ、感染症のリスクさえも抑えてくれます。

 

その2.アボカドオイルには豊富な不飽和脂肪酸が含まれており、カラダに溜まった余分な脂肪を燃焼してくれます。

 

その3.アボカドに含まれる豊富なビタミンB群糖質・脂質を分解してくれます。

ビタミンB1:糖質の分解を促進

ビタミンB2:脂質の分解を促進

ビタミンB6:タンパク質の分解・代謝を促進

 

「ロシオ・デル・ボスケ」ブランドアボカドオイルアボカドの王様と呼ばれるメキシコ産ハス種を使い、栄養を壊さないよう特殊な方法でオイルを抽出しています。

お勧め商品!アボカドオイル280gサイズ >>>コチラ

 

新鮮な驚きですが、アボカド×味噌の組み合わせが美味しいらしいですね!>>>コチラ

 

 

 

まずは良質な「塩」と「オイル」 

2019215192752.jpg粗塩」には日本人が不足しがちなミネラルが沢山含まれています

食卓塩」は酸化マグネシウムを添加して精製した「しお」。ほぼ、塩化ナトリウムです。

 

「塩分の摂りすぎは良くない」といわれるのは、この塩化ナトリウムによる弊害で、高血圧や心臓病のリスクを高めます。

 

 

天然の粗塩については、

カルシュウムやカリウム、マグネシウムなどミネラルも豊富です。味もとんがりがなくマイルドで深みのある味わいですね。

「健康には塩分控えめ」というのは常識化していますが、そんなことはありません。

粗塩でしたら多少摂りすぎても、足りないミネラルが補える!?ぐらいの感覚で、

逆に健康にはウエルカムなのではないでしょうか・・

 

気を付けるべきなのは「オイル」だと思います。

「油の摂りすぎには注意!」というのも常識化していますが、そんなことはありません。

太るのは「糖質」の摂りすぎに原因がある場合が多く、「脂質」ではないのです。

逆に「オイル」を極端に控えると皮膚が乾燥してきて、健康にも影響を及ぼします。

 

 特に人間の脳の60%は脂質で出来ています。

 

良質なオイルを毎日とることは重要なことですね。

 

ただ、飽和脂肪酸の多く含まれるバターやラード、牛脂などは多く摂りすぎないようにした方がよいようですから注意が必要。

美味しいんですけどね。

 

摂り過ぎると悪玉コレステロールが増え、心疾患のリスクが高まるといわれています。

 

健康を意識するには、「高価なサプリメント」に走る前に、

まずは身近なところから・・ 

良質は「」と「オイル」を摂るよう心掛けてみてはいかがでしょうか・・

 

 

 

ページ上部へ