ホーム>PO's Factoryブログ

PO's Factoryブログ

中庸を摂る「生食ドリーム46」

201781813126.jpg

 

生食ドリーム46は食べ物を生食することで陰陽のエネルギーを中庸とする考え方を取り入れたスムージーです。

 

・お味噌汁に豆腐をいれることによって、

「陽」に傾いた食のエネルギーを中和させてバランスをとってくれます。

・トマト、きゅうり、ワカメのサラダに目玉焼きを添えることで

「陰」に傾いた食のエネルギーを中和してバランスをとってくれます。

・豚の生姜焼きも同じです。豚肉と生姜は相性がよく、お互いにフォローし合う関係にあります。

 

五臓六腑に影響をする食べ物の陰陽

日常食べている食品には、体を冷やす食べ物体を温める食品があります。

 

夏に食べるスイカやビールは美味しく感じ

冬に食べる魚介類や肉がいっぱい入った鍋ものも美味しく感じますね。

食べ物の味覚身体の摂理、本来は繋ってしているのかもしれません。

 

美味しいと思うものが身体に良いもの!

そんな食べ物との関係が理想ですね。

2017720112227.png

以外なのが、唐辛子やショウガ・・

体を温めものだと思いきや違うんですね〜

体を冷やす部類の食べ物なのです。

「唐辛子」「トマト」、同じ赤い食べ物でも体を冷やすのです。

 

 

ところが赤い梅干は体を温めます。

同じくお肉や魚も体を温めてくれます。

 

また珈琲は体を冷やしますが・・

なぜかタンポポ珈琲は体を温めてくれます。

バランス 季節の「彩」を食べる

陰陽五行と食の関係

体の基礎を作る栄養バランス: 古く中国では「薬食同源」と言われ

薬(医)も食べ物も同じく病気を予防し、食習慣が健康を大きく左右すると考えられていました。

5行とは、中国で古来より語り継がれてきた考え方で5つの要素に分類されます。

【木】 脾臓(胆のう) 目、爪 

【火】赤 心臓(小腸) 舌、血管

【土】 脾臓(胃)  口、唇

【金】 肺(大腸)  鼻、皮膚

【水】 腎臓(膀胱) 耳、骨、髪

2017624121617.jpg

それぞれの要素に色がついていてお互いの要素が影響しあう関係性にあるそうです。

季節に応じて、彩り豊かでバランスの良い食生活を心がけたいものですね。

=胆⇒肝(自律神経系) 【体質改善の食べ物】柚子,レモン,リンゴ,ヨーグルト,梅肉,玄米酢

=小腸⇒心臓(循環器系)【体質改善の食べ物】フキ,ヨモギ,春菊,レタス,珈琲/茶,ビールたけのこ,ゴボウ 

=胃⇒脾(免疫系)   【体質改善の食べ物】鶏肉,かまぼこ,人参,胡麻,そら豆,クルミ,椎茸

=大腸⇒肺(リンパ系) 【体質改善の食べ物】にんにく,わさび,胡麻,ネギ,大根,ワイン,日本酒

=膀胱⇒腎(内分泌系) 【体質改善の食べ物】もずく,ワカメ,ひじき,シジミ,イワシ,鯖,味噌,天然塩

 

 

「ロシオデルボスケ」のアボカドオイル その4 オメガ9

オメガ9 熱に強く酸化しにくい不飽和脂肪酸

アボカドオイルが、炒め物や揚げ物に適しており、長持ちすると言われる理由がここにあります。

ロシオ・デル・ボスケ アボカドオイルシリーズは >>コチラから

2017416142342.jpg

オメガ9オレイン酸を主とした不飽和脂肪酸であり

アボカドオイルはオイルの中でもオレイン酸を主成分とした

不飽和脂肪酸が最も多いと言われています。

 

オメガ9には悪玉コレステロールを除去する働きがあるので

動脈硬化、心臓病、高血圧など成人病予防効果が期待できます。

 

また、胃腸の働きを整えてくれるので、体内をキレイに・・

便秘解消の心強い味方でもあります。

ロシオ・デル・ボスケ アボカドオイルシリーズは >>コチラから

「ロシオデルボスケ」のアボカドオイル その3 オメガ3

オメガ3脂肪酸 細胞膜の機能維持

オメガ3脂肪酸とはαリノレン酸に代表される油で、主な働きは【細胞膜の機能維持】

2017416142342.jpg

よく知られているのはイワシアジサンマナッツ類(クルミ)などにこの成分が多く含まれています。

オイルでは「亜麻仁油」や「えごま油」が有名ですが、実は「アボカドオイル」にもこの栄養素が多く含まれているのです。

ロシオ・デル・ボスケ アボカドオイルシリーズは >>コチラから

 

オメガ3脂肪酸にこだわるとことは、生命に気を遣うことでもあると 言われています。 何故なら、体の調節機能の多方面にわたり影響をおよぼすからです。

体温を保ったり、皮膚のバリア機能をつかさどっていると言われています。

他にも、記憶力UP/認知症の予防効果 生活習慣病の予防効果 アトピー改善 うつ病改善などの効果があります。

 

オメガ3脂肪酸のマイナス面は・・ 1.熱に弱い。2.食用油としては味、3.香りが良くない。4.酸化しやすい。5.価格が高い。 などがあげられます。

 

毎日スプーン1杯程度を摂取するのがオメガ3脂肪酸を丸ごと体内に吸収させるコツですね。また野菜と一緒にドレッシングオイルや使うのも良いですね

 

ロシオ・デル・ボスケ アボカドオイルシリーズは >>コチラから

「ロシオデルボスケ」のアボカドオイル その2 万能オイル

 

アボカドオイルは、美容や健康、生活習慣病の予防など。。

幅広い効果が期待でき、家計簿にやさしく経済的!

 

まずは美容効果 ♬

 

アボカドオイルに含まれる「ビタミンE」は、オリーブオイルの4倍以上!

肌荒れを解消し、美肌をキープ!してくれます。

ロシオ・デル・ボスケ アボカドオイルシリーズは >>コチラから

 

またサラダ油からアボカドオイルに切り替えることによって

認知症のリスクが減ります。

サラダ油の主成分であるリノール酸がセ氏200度前後に加熱されると、
「ヒドロキシノネナール」という毒性物質が急激に増えます。

これこそが、
アルツハイマー病の原因物質であるという説があります。

●「ロシオデルボスケ」のアボカドオイルは・・

アボカドの選別から始まり、2回の洗浄、加圧遠心分離処理、脱イオンと果肉の融合
など幾つもの製造過程と厳しいチェックを経て作られるアボカドオイルです。

 

キャリアオイルとして・・

2017326141215.jpg

 

更に好みの香りをプラスして手足をマッサージすると

気持ちが安定し

疲れた体を癒すリラクゼーション効果も!

 

昨今、認知症患者数が劇的に増えているようですが

香りが認知症改善や予防に効果があるようです。

ロシオ・デル・ボスケ アボカドオイルシリーズは >>コチラから

 

 

 

【ロシオデルボスケ】のアボカドオイルがグリッター1月号に掲載されました!

2017114134453.jpgのサムネイル画像食べるコスメオイル

 

世界で最も栄養価の高い果物と言えばアボカド!

 

「ロシオ・デル・ボスケ」のブランドのアボカドオイルは

まさに100%オーガニックにこだわった

 

食べて良し!塗って良し!

内側からも外側からも美しくなれる万能オイルです。

 

一つに秀でている他のオイルよりも

全体の栄養バランスがとれているので、

まさに自然界のサプリメントオイルとの呼び声も・・

 

ロシオ・デル・ボスケ アボカドオイルシリーズは >>コチラから

 

 

100%オーガニック!2017114134847.jpgのサムネイル画像

ロシオ・デル・ボスケのアボカドオイルは

世界で最も産出量の高い

メキシコ産のアボカドを使用しているので、

品質も安定しています。

 

しかも本来の栄養効果を壊さない

フレッシュな搾油方法を採用した

安心な生産者の顔の見える商品です。

まさに食べて美しくなれるオイルですね!

 

ロシオ・デル・ボスケ アボカドオイルシリーズは >>コチラから

 

「ロシオデルボスケ」のアボカドオイル その1 トランス脂肪酸0.1%以下

ロシオ・デル・ボスケ アボカドオイルシリーズは >>コチラから201711512620.jpg

 

現代の食生活でトランス脂肪酸の摂取をゼロにするのはおそらくは不可能・・

なぜなら、トランス脂肪酸を含む食べ物はとっても美味しいからです。

 

生クリームたっぷりの苺ケーキ

クッキーやクラッカー、ビスケット

牛丼

マヨネーズにも・・

そして、マーガリンやバター

それと何と言っても、

毎日使う「サラダオイル」ですね。

 

トランス脂肪酸の正体をご存知でしょうか?

「狂った油」ともいわれる非常に危険な脂肪。

 

アメリカ政府機関のFDAでは、2018年から販売禁止にするほどの恐ろしい物質です。

日本では特に取り締まりや規制はなく、

多種多様のトランス脂肪酸が入った食品が流通しています。

 

毎日食している食べ物のせいで

知らず知らずのうちに、あなたはトランス脂肪酸の毒牙にかかっているのです。

 

対処策はあります。

トランス脂肪酸の入っている食品を、なるべく避けること。

 

 

ロシオデルボスケの「アボカドオイル」はトランス脂肪酸の含有率が ナント! 

0.1%なのが特徴なのです。

20171140943.jpg

 

ロシオ・デル・ボスケ アボカドオイルシリーズは >>コチラから

 

 

ファスティング(断食)でデトックス!

朝食置き換えに「生食ドリーム46」

20161214222930.JPG

 

美容効果を高めるために、ファスティングを生活に取り入れる。

 

ちなみに・・ ファスティングの効果とは!?

1.体の内側のデトックス

2.心身のリセット

3.脳の覚醒(五感が冴える)

4.ダイエット

5.インシュリンの分泌を高める。

 

毎日の睡眠時間を、断食(ファスティング)と見立てます。

 

断食明けとなる朝食の代替えに「生食ドリーム46」を!

プレーンな飲み方は、豆乳ココアに混ぜて。

 

グレープフルーツジュースなど

柑橘系ジュースとの相性も良く

さっぱりとした爽やかな咽喉越しになります。

 

ポタージュスープコーンスープと合わせるとかなり腹持ちがよくなりますね。

 

毎日飲んでいると自然に小食なります。

 

生食は加熱調理したものよりも、カロリーの摂取が低く、良質のタンパク質を摂りやすいので

まさに朝食向け!

20161214232847.jpg

食物繊維タップリ!「魔法のアボカドオイル」〜♬

意外と知られていないようですが・・

良質のオイル「腸をキレイ」にするのです。

ロシオ・デル・ボスケ アボカドオイルシリーズは >>コチラから

 

オメガ9に含まれる「オレイン酸」

大腸壁に油膜を張って腸内活動を活発にする役割があります。

 

ヘルシーにウエストダウンできるメカニズムです。

コツは良質なオイルを上手に取り入れること・・

20161122213345.jpg特にアボカドオイルは、食物繊維が

リンゴの4倍

バナナの6倍の含有率なのです!

 

腸内の善玉菌を活発にして

悪玉菌をやっつけてくれます。

 

腸内の細菌を理想のバランスを整えてくれるのですね !(^^)!

 

 

さらに、狂った脂肪酸と言われる『トランス脂肪酸』は0(ゼロ)!

 

まさに「魔法のオイル」ですね。

ロシオ・デル・ボスケ アボカドオイルシリーズは >>コチラから

ページ上部へ